新卒一年目、大学を卒業して、就職をしなかったら3LDKの一軒家に住むことになった話

 

はじめまして!

 

今年の3月に大学を卒業して新卒1年目

22歳の橋本和明(はしもとかずあき)といいます。

 

これからブログを始めていこうと思うのですが

タイトルの通り、ぼくは就職をしていません。

 (その理由については、また後日更新します。)

 

ちなみに通帳の貯金残高は308円。ほぼなしです。

 

ですが、今は、約25畳、3LDK、ロフト、テラス

シャワートイレ、縁側付、屋根以外を改装した一軒家に住んでいます。

 

こんなお家です ↓↓

f:id:kokonisumitai:20170509131502j:plain

 

 

部屋はこんな感じ ↓↓

f:id:kokonisumitai:20170509000348j:plain

 

めちゃくちゃ広いし

夜は静かだし

涼しいし

星が綺麗だし

空気もきれい

景色も最高・・・

 

とまあ、お家自慢はこの辺にしてネタばらしを (^.^)

 

 

実は、iターン留学にいがたイナカレッジという団体で

荻ノ島(おぎのしま)という新潟県にあるかやぶきのある集落に

1年間インターンでお世話になることになったんです。

 

夏の風景はこんな感じです ↓↓

f:id:kokonisumitai:20170501232753j:plain

ここでぼくは「現代の百姓」を目指しています。

家はこの1年間の住居として貸していただいている家です!!

 

何かすごい方法があると期待して

ここまで読んでくださった方がいたらすみません・・・

 

ただ、ほんと家はめっちゃくちゃに広いです(笑)

ひとりでは完全に持て余しています・・・

なのでぜひ興味を持った方は遊びに来てください(^^)

 

そして「家」はあるが「物」がない!!!!

食器

ハンガー

洗濯バサミ

ドライヤー

アルミホイル

マグカップなんて1個もない!!

 

とにかくいろんな物がない(笑)!!!!

だから来るときは何か持ってきてもらえるとありがたいです。

貢いでくださいお願いしますm(_)m

 

 

最後に

プロフィールにも書いてますが

ぼくのこの1年間の目標は

「来年も荻ノ島に住めるようになること!!」です。

 

そのためにも

ブログを通して

荻ノ島のことや新潟のこと

地域、暮らし、生き方、考え方など

読む人にとって「何かを見直すきっかけになる。」

そんな記事を書いて

ブログを百姓のうちの

一つの生業にしたいと考えています。

 

ですので、共感、応援いただける方は

ぜひブログを読んでいただけると幸いです^^

これから毎日更新がんばります\(^^)/

 

橋本和明

 

 【あわせて読みたい1読】

全貌公開?新卒一年目、大学を卒業して就職をしなかったら住むことになった3LDKの家はこんなとこ。 -

 

 

 

【スポンサーリンク】