【随時更新】 ずっと都会で暮らしてきた22歳男子が感じた、田舎のリアル。【20代・地域・移住】

 

こんにちは!!

現代の百姓を目指している橋本和明です^^

 

今日は、徒歩5分圏内にコンビニが5件あるような大阪の茨木市という都会で22年暮らしてきたぼくが、地域に入って感じた「田舎のリアル」を書こうと思います。この記事は随時更新していきます!!

  

 

・意外と普通のものも食べてる

→野菜やお米を自分で育ててる方はそれを食べていますが、もちろん調味料やお肉などはスーパーで買ったものも食べてらっしゃいます。今の時代、何から何まで手作り、自分で栽培という方は少ないかもしれません。

 

ぼくも今、野菜はほとんど買わず地域の方に頂いてますが調味料などはスーパーで買ったものを使っています。

 

・結構みんな忙しい

→田舎=スローライフというイメージの人も多いかもしれませんが、地域の方は結構忙しそうです。引越しの挨拶に行かせてもらってもご飯時以外なかなか家にいらっしゃらなかったです。畑や田んぼなどを兼業でしてらっしゃる方が多いので日曜日でも忙しそう。暮らしに手間をかけている分都会で暮らしている人よりも忙しいかもしれません。

 

ぼく自身、1週間生活をしてみて、家の周りの掃除や食事の準備、買い物などしているとあっという間に一日が終わります。そしてやること・やれることは常に山積みです。

 

・車がないと可能性が狭まる

→ぼくの住んでいる地域は山間にあるので車がないと買い物にはいけないし、山に山菜を取りに行くことだってできません。田んぼや畑も徒歩圏内に全てあるというわけでもなく、車は必須ですね。田んぼや畑をされる予定の方は軽トラの運転は必須になると思うのでマニュアルの資格で免許がないと厳しいと思います。

 

ぼくは4月にマニュアルで免許を取って、5月からインターンに入らせてもらったのですが、山に行ったり買い物に行ったり、いきなりマニュアル車の軽トラに乗る機会を沢山いただいたので、もう普通に運転できるようになりました。

 

・愛されると、皆さんめちゃくちゃ優しい

→いきなり何の前触れもなく移住してきたら「こいつ誰やねん、何しに来てん!?わからんこと多すぎて怖い」ときっと地域の方も思われるので、あらかじめその土地に何度も通って地域の方や地域に話を通すことのできる、信頼されている人と仲良くなっておく必要があります。ですが一度仲良くなるとめちゃくちゃ地域の方は気にかけて親切にしてくださいます。

 

もちろん地域によって程度はあると思いますが、ぼくの場合は去年の夏にも1か月インターンでお世話になっていた過去があり、その時に地域のお母さん方と仲良くなっていたので、顔も覚えてもらっていましたし、今回またインターンでお世話になることになっても「野菜もってき!!」と沢山いただいたり、」カレーやコロッケを作りすぎたからと頂いたり、いろいろ心配して家に見に来てくれたりととても親切にしていただいています。ぼくが思うに男の方は地域のお母さん、女の方は地域のお父さん方と仲良くなると強いと思います。

 

・住んでるだけで喜ばれる

→やはり今、田舎とか地域には人がいないので、いるだけで喜ばれます。特に地域のみなさんは「若えのがいねえと活気が出ねえ」と言ってらっしゃるので地域に移住するなら定年退職した後などよりも、若い今のほうがかわいがられるにはチャンスだと思います。関係性を気づくにも時間がかかると思うし、失敗しても若いうちはチャンスがあると思います。

 

そしてみなさんも地元には愛着があるように、地域の方も、元々住んでいらっしゃった家などに人が住んでくれて、明かりがつくと嬉しいみたいです。何度も「明かりがつくと嬉しいねぇ~」と声を掛けてもらいました。都会ではまずない経験かなあと思います。住んでるだけで「あ~ここにいていいんだ」とも思えます。

 

 まとめ

1週間ですがとても感じるのは地域に入るには事前に誰でどんな人でどんなことをしている・したい人なのか認識しておいてもらうことがとても重要だということです。やはりいきなり来た外からの人は怖いです。「何をしでかすかわからん。」って思います。なので事前に仲良くなることが重要だと思います。そのきっかけとしてインターン制度をうまく活用することは実施してるぼくとしてはとてもおススメです◎

 

もし、新潟での移住を考えてらっしゃる方は、ぼくがいま参加させてもらっている「iターン留学にいがたイナカレッジ」がおススメです!!

 

インターンのテーマがどれも面白いし、地域の方からの理解もある。他の地域のインターンの方と繋がることもできるし、そのまま移住した方もいるし、コーディネーターの方もいるので相談する相手ができます◎一人での移住は不安が多いと思うので相談できる相手がいることはとても心強いですね。

 

inacollege.jp

それに、やっぱり新潟はお米もお酒もおいしいですし

住むにはとてもおススメですよ^^

 

 

橋本和明

 

 

p.s.

荻ノ島に観光で来られる方はかやぶきの家を見て帰られますが、奥に行けば田んぼが連なっていて、こちらもいい景色です。今は山藤が綺麗な季節です。

f:id:kokonisumitai:20170515183947j:plain

 

【あわせて読みたい1読】

www.hashimotokazuaki.com

 

【スポンサーリンク】