【随時更新】 ずっと都会で暮らしてきた22歳男子が田舎に移住して変わったこと!【地域・変化・良いこと】

 

 

こんにちは!!

現代の百姓目指している橋本和明です^^

 

今日は22歳まで大阪の茨木市という都会に住んできたぼくが、荻ノ島という人口30世帯、70人の地域に移住して変化したことを書きたいと思います!!

 

基本的にぼくの場合はいいことばっかりです◎

 

 

・無駄遣いをしなくなった

とにかく買い物ができる場所が遠い。ぼくの場合はいちばん近い地域のコンビニまで車で20分以上かかります。なので「あ、ちょっと時間あるしコンビニよろ!」ってことが無くなります。買い物は基本買うものを決めてか、必要なものが無くなったら行くので無駄遣いは減りました。機会が少ないと出費も少ないです。

f:id:kokonisumitai:20170511191525j:plain

 

・良いものを選ぶようになった

上の無駄遣いをしなくなったことにも関係していますが、すぐになくなったり、潰れたりして買いに来るのが面倒なので、明らかに安っぽいものなどは買わなくなりました。少し良い物を買うほうが長持ちするし、ガソリン代も浮くし、いいことが多い。 f:id:kokonisumitai:20170519115956j:plain

 

・よく喋るようになった

都会にいるときは基本的人と話すことは避けるタイプで、人がやっていることに対して特に興味はありませんでしたが、地域の方のしていること、話していることは知らないことばかりで興味が湧きます。ぼくの場合は地域や暮らしに興味があって移住したので話してみて、今まで知らなかったことを知ることができるのは楽しいです。話しかけて親しくなると野菜をくれたり、いただいてる側なのに、喜んでもらえたりもするので、ついつい話しかけたくなります。

f:id:kokonisumitai:20170519110135j:plain

 

・小さなことに喜びを感じる

地域には無いものが多いので、有るものに愛着が湧いたり、ありがたく感じてきます。自然も豊かで、道沿いに咲いている花や山の樹の種類も豊富なので、毎日発見や気づきが多く、暮らしていて楽しいです。雑音も少なく、時間もゆったりしているので、なんだか嬉しくなったり、喜びを感じる時も多くなりました。 

f:id:kokonisumitai:20170511193142j:plain

 

・空気がウマい

「空気がウマい」っていうのは、あれ本当でした。つい深呼吸したくなる。土の匂い、木の匂い、花の匂い。きっと自然のものが多いので空気も澄んでいるし、都会のビルの熱で変に熱せられたりもしないので、ひんやりと気持ちのいい空気なんだと思います。

f:id:kokonisumitai:20170516195125j:plain

 

・運転がうまくなった

地域はやはり車がないと生きていけません。買い物を行くにも、山に行くにも、田んぼに行くにも車です。なので乗る機会がとても多いです。結果、自然と運転がうまくなります。車が全然通らないときもあるので自由に練習できます。そして、ぼくの場合は山間部に住んでいるので山道の180度くらい曲がるカーブなんてざらです。運転がうまくならないほうが不思議なくらい車には馴れますよ。

 

・緑が多くて目に優しい

山の中ということは自然も多い。自然の色は心まで落ち着きます。自分の身の周りの色で気持ちの穏やかさは変わってくるのかもしれません。どんな環境にいるかって大切ですね。 

 

・筋肉がつく

地域には暮らしに手間がかかることが多いです。なので力仕事少なからずあります。なので暮らしてるだけで筋肉がつきます。ぼくの場合は腕に筋肉がついて、顔の贅肉が無くなりました。

 

・早寝早起きになった

地域の方は太陽とともに生きています。明るくなって日が昇るまでと夕方の涼しい時間に外へ出て作業をして、夜は外灯もほとんどないので出歩いてる人はいないし、時間をつぶす場所があるわけでもないのですぐに寝ます。ぼくの家はテレビもないので寝る時間が12時を超すことはほとんどありません。地域の方と行動を共にしていると自然と早起きになりました。早起をすると、その日一日の調子が全然違います!

 

 

地域に移住して変化したこと。

ぼく的には今のところ、いいことばかりです。

 

 

橋本和明

 

p.s.

ちなみに、はしもとの家の上空はこんな感じです。

f:id:kokonisumitai:20170518224650j:plain

 星の数なんて数えられないくらいだし、流れ星は普通に見えるし、道の真ん中に寝転がって眺めるのが最高なんですよ。これに6月は蛍がいるんだから、もうきっと絶句します。

 

 【あわせて読むと楽しい1読】
www.hashimotokazuaki.com

【スポンサーリンク】