この夏、飲み会をするときは注意!!睡眠中の嘔吐はヤバイ。身近に潜む死の危険

 

こんにちは!!ツギツナグ橋本和明です^^

プロフィールの詳細はコチラ↓↓

新卒1年目、大学を卒業して就職をせず田舎に移住したぼくのプロフィール -

 

f:id:kokonisumitai:20170606131547j:plain

これから夏が近づきバーベキューやビアガーデンのできるいい季節ですね!

気持ちよく外で飲む機会も多いのではないでしょうか?

 

でも気持ちいいからと言って飲みすぎてはいけません。

ヘタをしたら命の危険に関わります。

 

ぼくが今日の朝に体験したこと。

あお向けに寝ていて朝起きたら服が汚れてる。

昨日の夜に食べ過ぎて睡眠中に吐いていたようです。

いわゆる寝ゲロですね。。。

 

寝ゲロは死亡の危険もあるようです。

あのジミ・ヘンドリックスも寝ゲロで亡くなったとか・・・

 

この夏注意すべきことだと思うので

以下では睡眠中の嘔吐の注意と対策について書きたいと思います。

 

 

目次

 

主な原因

主な原因は食べ過ぎ飲み過ぎです。

その他にも胃癌や脳腫瘍の疾患の場合もあるようです。

 

かんたんな対策

飲みすぎないことが第1ですが

それでも飲みすぎてしまうことはありますよね。

そんな時はぜひ横向きで寝てください。

 

車の免許を取られた方は応急救護を習われていると思いますが

その中で傷病者を横向きに寝かせる回復体位というものは

嘔吐物による窒息を防ぐものです。

 

睡眠中の嘔吐で怖いのは何といっても窒息による死亡なので、どうしても飲みすぎてしまった日は嘔吐の危険性を考えて気道に物が詰まらないように、ラクな体勢で寝ることを心がけましょう◎

 

もし嘔吐してしまったら

病院に行くことをおススメします。特にご年配の方や病気を抱えていらっしゃる方は胃癌や胃潰瘍、脳腫瘍、くも膜下出血、風邪などの場合もあるので早めに病院にかかることをおススメします。

 

まとめ

ぼくも今日の朝起きてみたら服が汚れていて気が付きました。

ぼくの場合は食べ過ぎによるものですが

飲みすぎ食べ過ぎには注意し

自分の体調を考えて、危険だと感じたら

勧められても断る勇気を持つことが重要です。

 

ぜひこの夏を楽しむために健康管理を(^0^)

 

 

橋本和明

【スポンサーリンク】