不在者投票のやり方・簡単まとめ

 

まもなく衆議院選挙の投票日を控えていますが

ぼくには悩みがありました。

 

大阪から新潟に移住してきたけど

住民票をまだ移していない

急に選挙が決まったから

新潟で投票ができない

不在者投票するしかない

なのにネットで調べても

どのサイトもわかりにくい!!

 

ということで

とてつもなくシンプルに不在者投票のやり方をまとめました。

 

これであなたも

不在者投票マスター!!

 f:id:kokonisumitai:20171012014653j:image

 

目次

 

不在者投票とは

簡単に言うと

住民票(名簿登録地)がある自治体に選挙期間中にいない人が

その時滞在してる自治体の選挙管理委員会で投票できる制度

 

つまり

ぼくみたいな移住したけど住民票まだ移してないとか

いま旅行に来ていて選挙期間中に帰宅できない

みたいな人が使えるやつですね

 

やり方

やり方は簡単3ステップで覚えましょう!

 

ステップ1

申請書をダウンロードして記入

ネットで「不在者投票宣誓書兼請求書 自分の住民票のある自治体名」

で検索して書類をダウンロード(手に入れる)します。

 

ちなみに大阪市の場合だとこんな感じで出てきます

f:id:kokonisumitai:20171012011000j:plain

下のダウンロードファイルから

ダウンロードして紙面に印刷します

 

ステップ2

記入した申請書を住民票のある自治体に郵送

申請書はこんな感じです

5分もあればかけます。

f:id:kokonisumitai:20171012011304j:plain

記入したら住民票のある自治体に郵送

 

なぜ紙面で郵送かというと

FAXやメールでの送付は受け付けていないからです

(受け付けてるとこがもしあればそれでも可)

 

 投票日まで3日切ってるような人は速達がいいですね。

 

ステップ3

送られてきた封筒を持って今いる場所の選挙管理委員会に行く

申請書を送ったら封筒が住民票のある自治体から送られてきます

 

その中には投票用紙や不在者投票証明証など入っているんですが

 

一番正確で安全なのは受け取ったら

開けないでそのまま選挙管理委員会まで持っていくこと

そしてどうしたらいいか聞くこと。

 

それが一番安全で正確です。

なぜかというと証明証の入った封筒を開けてはいけない

投票用紙に事前に候補者の名前を書いてはいけない

などいろいろややこしいからです。

 

なので

わからないならそのまま持っていく!そして聞く!!

これに尽きますね。

 

まとめ

 投票の方法など詳しくは

「不在者投票 住民票のある自治体名」

で検索してください!!

 

詳しく書いてあるはずです。

以上。

 

ツギツナグ 橋本和明

 現代の百姓を目指して修行中!!

 詳しいプロフィールはこちら↓↓

 新卒1年目、大学を卒業して就職をせず田舎に移住したぼくのプロフィール

 Twitter 橋本和明(@zakukai69) | Twitter

 Instagram(@tsugitsunagu)

 

 

 

【スポンサーリンク】