ADHDと向き合う

 

今年の目標の一つに

「自分と向き合うこと」があります。

 

それは、前に進むためにADHD(注意欠如・多動性障害)と向き合って、対策を立てていこうと決めたからです。

 

今日はその抱負とADHDについて。

f:id:kokonisumitai:20180106193137j:image

 

 目次

 

ADHDとの出会い

ぼくはADHDかもしれないと気づいたのは大学3年の時です。

 

ほとんどの場合は小学校などのタイミングで気づくことが多いようですが、大学生や社会人になって気づく人もいるようです。ぼくは後者でした。

 

なぜこのタイミングで気づいたんだろうと考えたら、それまでは学校教育の中にいたからだと思います。

 

小、中、高の学校では決められた規則やカリキュラムがあります。やっていいこと、やってはいけないことがハッキリしています。

 

それらは守らないと怒られるので、行動しやすく、守っている限りは周りから目立つこともありません。

 

一方で、ADHDの人は自分でスケジュール管理や優先順位をつけることが苦手です。

 

なので大学生や大人になると自分のやることは自分で決めることが多くなりことは苦痛です。

 

優先順位がつけられなくてなかなか仕事が前に進められなかったり、同じことでミスをして悩んだりしています。

 

ぼくはこのタイミングで知人にADHDの人がいて「自分と全く一緒だ・・」と気づき、疑い始めました。

 

ADHDの特徴

いまさらですが、ADHDの症状はだいたいこんな感じです

 

・「不注意」の特徴
約束を忘れやすく、待ち合わせをすっぽかすことも。
遅刻が多い
書類や持ち物などを、電車の中や駅のベンチに忘れてきてしまう。
物をどこにしまったか忘れてしまい、探すために部屋が散乱する。

 

・「多動性」の特徴
物音に気を取られてしまう
ひとつのことを根気よく継続するのが苦手
転職を繰り返す(仕事が長続きしない)
恋人をコロコロかえる
会議をしていても、他のことを考えてしまう
二つのことが同時にできない

 

・「衝動性」の特徴
自分の金銭的な状況を省みず、衝動買いをしてしまう
並んで待つことができない
急に怒り出す
場の空気を読まずに思ったことを口にして、周囲を困惑させてしまう
不用意な性行動をしがち。その場の雰囲気で、パートナー以外との関係をもってしまうことも
交通事故に遭遇するリスクが高い
アルコールに依存することも

http://women.benesse.ne.jp/healthcare/pc/static/calendar/calendar50_01.htmlより

 

こうみると誰にでも当てはまる内容に思います。

実際に誰にでも当てはまるものだとぼくも思います。ぼく自身もすごく当てはまるものもあれば当てはまらないものもあります。そのくらい曖昧なもののように感じてます。

 

本当に自分はADHDなのか

ADHDの人には病院で診断を受けている人もいれば、受けていない自称ADHDという人もいます。ぼくは診断は受けていないので自称ADHDです。自称や気づいていない人はいっぱいいると思います。

 

ですが、診断を受けていないと「こんなの誰にでも当てはまるようなことなのに自分で病気にして悲劇のヒーローか」とか「自分はかわいそうだと思ってんだろ」と思う人もいるかもしれません。

 

ぼくはそう思われるんじゃないかと思って、このことを話すことも、向き合うこともあまりしてきませんでした。

 

でも、気づきました。

 

ADHDは向き合って自分の傾向がわかってくると対策が立てられます。対策が立てられると同じことで悩まなくなります。

 

ぼくもこれから対策を考えていく途中ですが、診断を受けていない自称の人でも、自分にADHDの傾向があるなら向き合って対策するに越したことはないな、そのほうが効率いいなって

 

ぼくはこの本を読んで対策していこうと思っています。

図書館で借りたりしていろんな本読みましたが今のところこれが一番。がんばります!!

 

身近にADHDの人がいるかも!?と思った方へ

このサイトで対処法について書かれていました。

women.benesse.ne.jp

うまくまとめられているなあと思います。こういう対応してもらえたら嬉しいですね。

 

まとめ

なかなかうまくいかないことも多く、へこむことも多いのですが具体的に対策を立てて頑張っていきます。今年もよろしくお願いしますm(_)m

 

橋本和明

 

「関連記事」

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

www.hashimotokazuaki.com

【スポンサーリンク】